フェロネリとは「鍛冶屋、またはその製品」を意味するフランス語。
中世ドイツの教会の扉、北イタリアの古い灯火台などヨーロッパにはハンドメイドの風格を備えた伝統的な鉄細工がいくつも存在しています。[フェロネリ]シリーズは、ヨーロッパの鉄細工が持つ手作りの風合いを生かし、個性的で落ち着いた質感を再現するとともに、雨量が多く、湿度の高い日本の風土にあわせて黄銅を素材とし、表面処理に依り鍛鉄風の仕上げをしているため、鉄と違い、不快な赤錆が浮く心配がありません。

ページのトップへ